銀座カラーの予約を忘れたらどうなるの?

銀座カラー

銀座カラーの予約には、入れるのと、行くのの二通りの失念が考えられます。

 

入れ忘れの場合は、銀座カラーが公式に開設しているサイトにアクセスしたり、コールセンターに電話を入れたりして一番早く取れる日時に入れるしかありませんが、銀座カラーに行くのを忘れていて、もうすでに銀座カラーに予約を入れた日時を過ぎてしまっている場合は、その日時を20分以上経過してしまった時点で、2,000円のキャンセル料が発生してしまうことになります。

 

キャンセル料を支払わなければならないだけでなく、脱毛の施術を受けるチャンスを一度失ってしまうことになるので、ムダ毛が目立たなくなるまでにかかる期間が、延びてしまうことになりますので、携帯電話やスマートフォンのスケジュール機能などを利用して、指定した日時に近づいてきたらアラームやメッセージを表示させるようにしたり、普段からまめに目を通す機械が多い手帳に目立つように記入しておくなどして、忘れないようにする工夫をする必要があります。

 

自分が指定した日時に行かないと、余計なお金を支払う必要があるだけでなく、銀座カラーのスタッフの方にも迷惑をかけてしまうので、次に施術を受けるときに気まずくなるので注意する必要があります。

銀座カラーの予約忘れを直前に気付いたら・・・

脱毛の施術の予約を入れた日にちの前日の午後七時までに思い出して、明日してした時間帯に都合が合わず行けそうもない場合は、公式サイトにアクセスするか、コールセンターに電話を入れて、変更したり、キャンセルしたりすれば、キャンセル料が発生することなく、改めて都合の良い日時に指定することができるようになります。

 

また、指定した日時に都合が合わずに行けそうもないことが前日の午後七時以降に発覚した場合でも、諦めずに、銀座カラーに連絡を入れたほうが良いです。

 

施術回数に制限があるセットプランに契約している場合は、施術一回分が消化されてしまいますが、キャンセル料は発生しないことになりますし、施術回数が無制限の脱毛し放題のプランに契約している場合は、8回目までは変更やキャンセルが、キャンセル料なしで、可能であるためです。

 

しかし、施術回数が無制限の脱毛し放題のプランに契約している場合でも、9回以上、前日の午後七時以降に変更やキャンセルを行なう場合は、2,000円のキャンセル料が発生してしまうことになります。

 

ですが、銀座カラーに契約しているお客様は、ほとんどの方が施術回数無制限のプランに契約していますし、9回以上も前日の午後七時以降に変更やキャンセルすることはないでしょうから、前日の午後七時以降でも諦めずに変更やキャンセルの連絡を入れたほうが良いということになります。