銀座カラーは予約の時間に遅刻したらどうなるの?

銀座カラー

銀座カラーは業界の中でもリーズナブルな料金で通えると評判がいい脱毛サロンです。

 

全身脱毛が回数無制限で業界で一番安いと評判なので、毛深い女性には特に人気のあるサロンです。サロンを選ぶ時に気をつけなければいけないのが、予約の取りやすさです。

 

予約が取りにくいとなかなか脱毛が完了しないので、費用も時間も無駄になります。

 

予約が取りやすければ毛周期にあわせて施術がおこなえるので、より効果がでやすくなりそれほど長い期間通わずにすむます。

 

しかし予約はしたけど、急に仕事が入ってしまいサロンに通えなくなることもあります。予約をキャンセルすると、キャンセル料を取る所も多いので気をつけてください。

 

銀座カラーでは、予約の前日の午後7時までに電話連絡を入れれば、キャンセル料は取られないので、通えないとわかったらすぐにキャンセルの電話を入れるといいでしょう。

 

当日に急に仕事が入ってしまい、予約した時間に間に合わないケースもあります。

 

銀座カラーでは、数分程度の遅刻なら施術をしてもらえますが、15分〜20分の遅刻の場合は施術箇所がカットになり、20分以上になると施術を断られコース1回分が消化されてしまいます。

 

当日キャンセルの場合も、施術コースが1回分消化されるので気をつけてください。

銀座カラーの予約に遅刻しそうな時の対処法、銀座カラーの遅刻ペナルティは厳しい?

銀座カラーは肌に優しい施術をおこなうことでも人気があり、保湿を丁寧におこなうので施術後は潤いのあるプルンプルンの肌になれます。

 

サロンで施術を受けると痛みが気になる人も多いですが、銀座カラーでは痛みをあまり感じないので、VIOラインなどのデリケートゾーンでも安心して施術をおこなうことができます。

 

銀座カラーはほとんどの店舗が駅に近い場所にあるので、とても通いやすいとい評判がいいですが、それでもいろんなトラブルで予約した時間に間に合わなくなることもあります。

 

銀座カラーの予約に遅刻しそうな時は、すぐにお店に電話をかけて遅れることを伝えることが大事です。

 

少しの遅れなら、ペナルティなしで施術をしてくれることもあります。電車の遅延などで遅れる場合は、必ず遅延証明書をもらっておきましょう。遅延証明書を提出すれば、ペナルティなしで施術を受けることもできます。

 

銀座カラーの遅刻ペナルティーですが、数分の遅れだとペナルティなしで施術できますが、15分〜20分の遅れだと施術箇所がカットになり、20分以上の遅れでコース1回分が消化となるペナルティが課せられます。

 

全身脱毛の場合は、施術時間も長いので遅刻のペナルティが違ってきます。

 

30分〜120分で施術箇所がカットになり、120分以上の遅れでキャンセル扱いのペナルティになります。